FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

い・ず・み

Author:い・ず・み
日夜、エッチな妄想に明け暮れる日々。その淫らなシーンを覗いてみてください。


はじめまして

バラの花2008

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログランキング


FC2ブックマーク


FC2チャット


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:妄想
冴子は 仕事が手につかなかった
昨日の夜の公園で見たシーンが 脳裏に焼きついてはなれなかった

昨日の夜 仕事帰りに普段通らない近道をして 公園の中を歩いていると・・・
微かに女性のうめき声が聞こえた
冴子は 足を止めて辺りを見回すと・・・
茂みの向こうに 男女の姿が見えた

女は 立木に手をついて お尻を突き出し
男は 女の後ろから 腰を動かして 女を突き上げていた
女は 首を振り 長い髪の毛を振り乱して 男の攻めを受け止めていた
男は時折 女の胸元に手を入れて 乳房を荒々しく 揉んだ
あぁー はぁーっ 
うっうぅぅーーっ いっいぃーーーっ
お願い もっとーーっ もっと突いてぇーーっ

冴子は すぐに立ち去ろうとしたが 驚きで足がすくんでしまって動けなかった

女の喘ぎ声は 次第にエスカレートしていった
男の腰の動きも 次第にエスカレートしていった
あっ はぁっ あっああぁぁーーっ
もう だめぇーーっ
タカシのお××× すっごいわぁーーっ
ああーっ いくぅ いっちゃうぅぅぅぅーーーーっ
はっあぁぁぁーーーーっ

ようやく 気を取り直して 冴子はその場を立ち去った
しかし その夜は もんもんとして 眠れなかった


冴子は 気分を変えるため セカンドポーチを持って仕事場を離れた
しばらく屋上で 外の空気を吸ってからトイレに入った

ふと 誰かがトイレに入ってくる気配がした
一人 いやっ 二人 もしかして 男と女
しばらくすると トイレの中から 女の声が聞こえてきた

あぁーん うんっ そこ かんじるぅーーっ
あっ いやぁーっ そっそんなことーーっ
あぁぁーっ でも いいわぁーーっ
くりちゃんも いじくってぇ
あぁぁぁーーーっ いいーーーーっ

おいっ でっかい声出すなよっ

だってぇ 気持ちいいんだもん
あっ それっ いいーーっ
もっとぉぉーーーっ
あっ ああっ ゆっくりねぇー
うっぐぅぁぁああーーーっ
はぁーーっ すごいわあぁぁーーっ
タケシのお×××がぁーっ おっきくてぇー
こすれるぅぅーーっ 私のお××× さけちゃいそぅーー
あっ ああっ はああぁっ あぁぁぁぁぁぁーーーーーーーっ

男女の様子は 冴子には手に取るようにわかった
いつの間にか 冴子の手は 乳房と股間に伸びて 敏感なところを刺激し始めていた
( もう がまんできない  わたしも ・・・・ ほ し い ! )

あぁぁーーーっ

冴子は 無我夢中で クリトリスをこすり 花びらの中へと指を押し込んでいった
あぁぁぁーーーっ
いいわぁーーっ
スグ近くで男女が絡み合う姿を想像して 冴子は次第に登りつめていった
はぁぁぁーーっ
あぁっ はああぁぁぁーーーーーーーっ
 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レイコさんへ

レイコさん、ありがとう。
レイコさんも、刺激に弱いんですねぇ♪

ruruさんへ

ruruさん、ありがとう。
ruruさんも、淫らになれましたか♪

一組のエッチだけでも 刺激的なのに もうひと組の声も聞いちゃったら 一人エッチ、レイコもしちゃいますょ(*^.^*)一組みただけで、しちゃうと思います。

こんばんは

いずみさんの想像は

すごく淫ら(照)

頭の中で描いてるのか気になっちゃいます☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 妄想の館 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。